ご利用規約

ABC国際医療ツーリズム株式会社(以下ABCという)のWebサイトは、「ABC 利用規約」を承諾いただいた方にのみ提供させていただくサービスです。従いまして、利用者の皆様は、当サイトをご利用することで下記の規約に承諾していただいたこととみなさせていただきますのでご注意ください。

第一章(規約の適用範囲)


第1条
この利用規約(以下、「本規約」という。)は、ABCが提供するWebを使用した情報提供サービスと、他の通信媒体で行われる当社サービス(以下、「本サービス」という。)の利用に対して適用されます。
第2条
本規約とは別にABCが別途定める利用規約及び諸規定(以下、「諸規定」という。)は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
第3条
本規約の規定と前項の諸規定の内容が異なる場合には、当該諸規定の内容が優先して適用されるものとします。
第4条
ABCが、本サービスを利用する者(以下、「利用者」という。)に対して発する第3条所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

 


第二章(ABCからの通知)


第5条
ABCは、ABCのWebサイト上での掲示や電子メールの送付、その他ABCが適当と判断する方法により、利用者に対し、随時必要な事項を通知します。
第6条
前項の通知は、ABCが当該通知をABCのWebサイト上又は電子メールで行った場合は、Webサイト上に掲示し、又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。


第三章(利用に際して)


第7条
ABCから配信される情報の解釈については利用者が判断し、信頼性などについては利用者の責任において利用することに同意します。
第8条
利用者は本規約を承諾し、自己の費用と責任において本サービスを利用しているものとし、同様に通信機器・ソフトウェア・公衆回線など利用者側設備として必要なもの全てを用意するものとします。
第9条
利用者は、本サービス利用に支障をきたさないよう、設備等を自己の責任において維持管理することに同意します。
ABCの広告主や検索結果から提供されるソフトウェアのダウンロードについては、利用者の自己責任にて行っていただき、その結果についてABCはいかなる保証も負わないものとします。


第四章(知的財産権)


第10条
利用者は、本サービスを通じて又は広告主により与えられるABCが利用者に提供する情報(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む)が、 著作権、商標権、特許権、もしくは他の知的財産権及び法律により保護されている事を認め、又同意するものとします。


第五章(禁止事項)


第11条
利用者は、本サービス(掲示板および口コミを含む)を利用して以下の行為を行わないものとします。
(1) 本サービスにより利用しうる情報を改ざん・消去する行為、又は事実に反する情報を送信・掲示する行為
(2) 他の利用者又は第三者、もしくはABCの著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(3) 他の利用者又は第三者、もしくはABCを差別もしくは誹謗中傷し、又は名誉もしくは信用を傷つける行為
(4) 他の利用者又は第三者、もしくはABCの財産、プライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(5) 他の利用者又は第三者、もしくはABCに対して無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為、又は受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
(6) 詐欺などの犯罪に結びつく行為
(7) 本サービスに接続されている他のコンピュータ・システム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
(8) 前各号に定める行為を助長する行為
(9) その他、ABCが不適切と判断した行為


第六章(本サービス提供の中断)


第12条
ABCはシステムの保守・障害、火災・停電、地震等の天災、その他運用・技術上この本サービス提供の一時中断が必要であると判断した場合には、事前に通知することなく、この本サービスの提供を一時中断する場合があります。この中断により生じた損害については、一切責任を負いません。


第七章(免責事項)


第13条
ABCは、本サービスの利用に関して利用者が被った損害又は損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
第14条
ABCは、本サービスの利用に際して、第2条 (規約の変更)、第12条 本サービス提供の中断があった場合等を含め、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。


第八章(損害賠償の請求)


第15条
利用者が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより、ABCに損害を与えた場合、ABCは該当利用者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。


第九章(準拠法について)


第16条
ABCは本サービスに関する紛争を含む一切の事項は、日本法を準拠法とし、日本国の東京地方裁判所を専属管轄裁判所とさせていただきます。